【広報コラム】

初心者向けかんたん物流コラム

自動配車システムとは?得られる効果は?自動配車システムベンダーが解説



「自動で配車ができるシステム」。自動配車システムとは?を、端的に言ってしまうとこのようになります。基本的な機能は非常にシンプルです。

ですが、自動で配車ができることは非常に大きな意味を持つとともに、たくさんの効果をもたらします。
自動配車システムの機能や効果について、詳しく解説していきます。


自動配車システムとは?配車管理システムとの違いは?


自動配車システムとは、配送に必要な車両台数や配送順などを決める配車計画の作成業務を自動化させるシステムのことです。配車係の経験やスキルに左右されることなく誰でも同水準の配車計画が作れるようになるというのが特徴です。

本来、配車業務は、現場に存在する様々な制約を考慮しながら効率の良い配車を組まなければならないため、配車係の勘や経験・知見がものを言う職人的な業務ではありますが、自動配車システムのアルゴリズムによって、このような業務の自動化が可能となります。

また、配車業務の工程をカバーするシステムとしては自動配車システムの他に配車管理システムがありますが、配車管理システムは、簡単な操作で配車組みができるようになったり、配車に関わる情報を管理しやすくしたり、というのが特徴です。配車組み自体は人が行います。

自動配車システムは配車計画の作成を自動化させるシステムであるのに対して、配車管理システムは配車業務を支援するシステムであり、それぞれに違いがあります。



自動配車システム導入で得られる効果


自動配車システムの導入によってもたらされる効果は様々です。その影響は配車係だけでなくトラックドライバー、経営者などにも及びます。

また、自動配車システムを、運送会社が使うか、3PL企業が使うか、はたまた荷主企業が使うか、によって期待する効果は異なってきますが、使い方を変えることでそれぞれに対応した効果を得ることが可能です。


自動配車システムの効果1.配車業務の効率化・配車係の負担減


自動配車システムがもたらす効果として、まず挙げられるのが配車業務の効率化です。

自動配車システムを使用すれば、配車係の経験と勘に頼らざるを得ないような複雑な配車計画をも自動で作成することができるようになります。

そのため、業務時間の短縮や、マルチタスクで過重労働となりやすい配車係の業務負担を軽減させる効果が期待できます。


自動配車システムの効果2.配車業務の属人化解消・標準化


運送会社の多くが抱える配車業務の属人化という課題に対しても、自動配車システムは効果を発揮します。

自動配車システムは、配車をする際、現場の制約や条件をデータとして入力していく作業があるため、必然的に配車係の頭の中にある知見をオープンにさせます。これが結果として、配車に関わる知見が社内で共有されたり、知見が会社の資産として積み重ねられていったり、ということにつながっていくのです。

一度、自動配車システムにデータが取り込まれれば、配車業務に慣れていない社員でも簡単なPC操作で配車ができるようになるため、配車係の急な休みや退職などといった不測の事態にも対応できるようになります。

自動配車システムの効果3.輸配送コストの削減


自動配車システムは、車両台数や積載率など様々な要素を考慮しながら、色々な計画と比較しながら、ベストな配車を導き出す、というようなシミュレーションの作業を短時間で行えるのも特徴です。

そのため、輸配送コスト削減への取り組みにもいかすことができ、コストに優れた配送計画を追求することができます。

自動配車システムの効果4.配車計画の可視化が容易に可能に


自動配車システムを使用することで、配送業務の可視化が可能となります。

トラックの稼働状況や配送ルートを画面を通して一目で確認できるようになることから、配送業務にムリ・ムダがないか、ムリ・ムダが具体的にどの部分にあるのか、などを明らかにすることにもつながります。

そのため、配送業務の生産性向上をはじめ、ドライバーの労働時間の平準化・短縮などへの足がかりとすることが可能です。

自動配車システムの効果5.荷主への物流提案の質向上


自動配車システムは短時間で数多くの計画を作成・比較できるのが特徴です。

そのため、新規案件での物流コンペや既存荷主への改善提案など、提案までの限られた時間の中でもベストな配車計画を追求することができます。

また、自動配車システムを使用すれば、経験値や感覚値ではない誰もが定量的に判断できる数値化された配車計画とすることができるため、荷主の信用・信頼を獲得する上でも大きな役割を果たします。

自動配車システムが気になった方はまずは無料でお試しを!


ご紹介しましたように、自動配車システムは多くの効果をもたらしてくれます。

自動配車システムを使って「配車業務の属人化を解消させたい」「配送コストを削減させたい」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

もし、自動配車システムを実際に導入したいという方がいらっしゃいましたら、まずは無料で試してみることをおすすめします。自社の業務にフィットするか、使いやすいか、をチェックしてみてください。


弊社は自動配車システムを開発・提供しているベンダーとして20年超の実績があります。主力製品は「LYNA 自動配車クラウド」。20年以上にわたって改良を重ねてきた独自AIにより、車両台数や燃料費などの輸配送コストを重視した利益の出せる配車計画を高速で立案できるのが特長です。

LYNA 自動配車クラウド」の導入ユーザーの株式会社ロジクエスト様におかれましては、配車業務にかかる時間を90%削減することに成功しています。

LYNA 自動配車クラウド」は、30日間の無料試用を承っております(無料試用期間中は全ての標準機能を試用可能)。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

【関連記事】
配車係とは?業務内容・向いている人・必要な資格・きついのは本当?