完全自動配車システム LYNA2(ライナ2)は、ワンクリックで配車・配送計画を最適化し作成:株式会社ライナロジクス

株式会社ライナロジクス

MENU


2016.03.16

緊急事態につき今週のコラムは


From:朴成浩


囲碁勝負、熱かったですね!


Google最強人工知能は、史上最強とも評される

最高峰のプロにどこまで通用するのか?


などと思っていたら、まさか圧勝とは……。


ゲームとしての難しさは別として、

「人間に勝つ」ということで言えば

囲碁が将棋やチェスより難しいわけがない。


などとは言っておきながらも、

実際にこうもあっさり囲碁が負けてしまうとは。

言葉もありません。


というか、今回の敗戦の「衝撃」は

将棋やチェスのときの比ではありません。

異次元金融緩和級のインパクトです。


調べれば調べるほど

これは「ヤバい」ということが分かります。


極論すれば、将棋やチェスの敗戦と違い、

もはや、囲碁は人間がプレイする意味が

消滅してしまったかもしれません。


今回のDeepMindの仕事はまさに現在の人工知能技術

トレンドのメインストリームであり、

ロジスティクスAIの今後の動向を考える上でも

私たちはしっかりと理解しておく必要があります。


ということで、今週はGoogleの人工知能囲碁、

AlphaGo(アルファ碁)のインパクトを緊急解説します。


・・・ですが!


思わぬ長文になってしまったので

編集に時間がかかってしまっています。



→ お待たせしました!緊急解説はこちらからご覧ください。


[緊急解説] Google囲碁の「ヤバさ」を解説する (1)




関連コラムはこちらからどうぞ:


「最強のロジスティクス」


「ディープラーニング」と「メタヒューリスティクス」


システム化できるかどうか簡単に見分けるガイドライン




++朴成浩



LINEで送る
Pocket



このコラムの更新をメールでお知らせします。下記フォームよりご登録ください。


ライナロジクス「ロジスティクスAI戦略のポイント」

WEBコラム(無料)ご登録はこちら

メールアドレス必須
(確認用)
よろしければ、
応援メッセージを一言頂けますでしょうか。

column
コラム
全てのコラム

コラム (※毎週水曜日発刊)


047-701-5526

受付時間:10:00~17:00 (土曜・日曜定休)