Case

株式会社スーパーレックス 様

土地勘や経験が一切不要に!配車業務の標準化によりスムーズな引継ぎに成功


多様な物流案件に対応する高度なソリューション力を強みに3PLサービスを全国で展開する株式会社スーパーレックス様にご導入いただいたのは「LYNA 自動配車クラウド」。コンビニエンスストアへの配送業務の一環で生じる固定ルート変更時にお使いいただいております。 「LYNA 自動配車クラウド」を導入するに至った背景や、実際の効果などについて営業第三本部 生鮮営業部 春日部DCセンター センター長 稲葉 靖博氏にお話を伺いました。

「LYNA 自動配車クラウド」導入のきっかけは?



地図ソフトを使って行う手配車に多くの時間がかかり課題になっていたところ、営業から「LYNA 自動配車クラウド」をすすめられたことがきっかけです。

当時は、四半期に一度あるコンビニ店舗の増減に伴う固定ルートの変更に丸二日かかっており、私を含めた当該担当者の重い負担となっていました。一店舗でも増減があれば前後の店舗への影響はじめ、コンビニ配送には時間指定もありますので全体に影響が生じる場合があります。したがって、最終的には「A店からB店まで何キロ、何分」というように一店舗ずつ人の目で追っていかなければなりません。多くの時間と手間がかかる一連のプロセスに非効率性を感じていました。

加えて、引継ぎが困難であったことも課題でした。いわゆるアナログ業務となっていたために土地勘や経験がなくては難しく、「四半期に一度だから」と数年、引継ぎができない状況が続いていました。

導入に際しては、「LYNA 自動配車クラウド」が課題解決に適正があると感じましたし、ライナロジクスさんが行う無料相談会に参加して実際のデータで配車を試せたことも、導入検討を進めるにあたって良い機会になりました。

 

無料相談会に参加した際の印象は?


サンプルデータではなく実務で使用するデータを持ち込んで試用ができたので、その場で運用時の具体的なイメージを掴むことができました。「LYNA 自動配車クラウド」の導入が、顕在化している課題解決につながるのか、自社の業務にフィットするのか、どこまでシステムで対応できるのかなど、いまひとつ分からない部分がありましたので、このような機会で事前に操作体験をしながらレクチャーが受けられたことは良かったです。

システムの紹介だけ受けてもピンと来ないところがありますので、無料相談会のような機会はあったほうが良いと思います。

※2021年8月現在、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からZOOMや電話を使った個別での無料相談の機会を随時設けております。
いち早く自社の業務にフィットするのか確認したいという方や、操作や機能面に不明点があるという方は、ぜひお気軽にお申し込みください。



 

導入に至った決め手は?


無料相談会で具体的な運用イメージが掴め良い感触を得たことに加え、他社さんの自動配車システムに比べてコスト面でも優位性があったことが決め手となりました。

業務の性質上、「LYNA 自動配車クラウド」を使用するのは四半期に一度になりますので費用対効果を考えると高額なコストは割に合わなくなります。その点、ライナロジクスさんは、四半期に一度の固定ルートの変更時のみ利用するという当社の利用実態にあった最適な利用プランをご提案いただけましたので、大きな決め手になりました。

また、「LYNA 自動配車クラウド」は、パソコンとネット環境があれば場所を選ばず使用できますし、土地勘や経験がないスタッフでも配車が組めるようになります。アカウントを加えれば他のセンターでも使用できるようになりますので、「LYNA 自動配車クラウド」の導入が業務改善に有用となれば他拠点でも容易に適用可能であったことも魅力でした。
 

「LYNA 自動配車クラウド」導入の効果は?



今は私ではなく別の担当者が配車を行っていますが、丸二日かかっていたものが数時間で完了しています。一店舗ずつ人の目で追っていきながら、さらには時間指定など複数の制約を鑑みながらの手配車だったので、それを考えるとやはり楽ですよね。大幅な業務時間の削減ができました。

初期設定に時間はかかるものの、その時間さえ抜いてしまえば、あとはボタンを押して待っているだけですし、積載率など細かい調整や計画の変更をしたい時は手動で簡単にできますし、便利ですよね。素晴らしいです。

また、配車業務の標準化により引継ぎがスムーズにできました。情報だけ入れてあげれば土地勘が無くても配車が組めるというのは最大のメリットだと思います。

 

「LYNA 自動配車クラウド」が立案する配車結果への印象は?


配車結果を確認して思うのが、私たちが想像しないような回し方をしますよね。「なんでこのエリアに3店舗あるのに、1店舗寄っただけで次のエリアに行くの?帰りに戻すの?私たちであれば3店舗回すなぁ(笑)」というように。

しかし、驚くのは私たちの中で作り上げた既成概念があるからであって、左折を基本としたルート設計になっているというのはシステム運用の中で理解しましたし、全体効率を考えるとこのような回し方もあるのかと納得しました。特に私自身、違和感はなかったですし、実際にトラブルや遅配などの問題も生じていません。
 

「LYNA 自動配車クラウド」のスムーズな導入の要因は?


最初、無料相談会に参加したことが今思えば非常に良かったです。後が楽になりました。無料相談会に実際のデータを持ち込んでレクチャーを受けたことで、その場で運用イメージを掴めましたし、操作に関する大まかな疑問点も解消できました。

「LYNA 自動配車クラウド」を導入して実務で使用する際には、記憶が曖昧になってしまった部分や細かな設定に関する部分を、サポートに電話し確認をしていましたが、システムを扱う当人が参加しレクチャーを受けたことで確認事項や不明点は多く出てきませんでした。結果として無料相談会に参加したことがスムーズな導入につながりました。
 

「LYNA 自動配車クラウド」を使用しての今後の展開については?


「LYNA 自動配車クラウド」は、配送件数やコース数の多い案件に高い適正があるということを実感できました。したがって今後、同様のケース、もしくはより規模の大きい案件が新たに入る際には、「LYNA 自動配車クラウド」を使用していきたいと考えています。 コンビニエンスストア様の案件においても、現状は四半期に一度の固定ルート変更時のみの使用ですが、いつエリア再編があり0スタートのルート組み替えがあるか分かりません。その際は大活躍をしてくれるのではないでしょうか。
 

無料相談会のご案内

ZOOMや電話を使った個別での無料相談の機会を随時設けております。
いち早く自社の業務にフィットするのか確認したいという方や、操作や機能面に不明点があるという方は、ぜひお気軽にお申し込みください!

「LYNA」シリーズについてもっと詳しく聞いてみたい、
資料請求をしてみたい、などお気軽に以下よりお問い合わせください。

自動配車を導入された企業さま情報

株式会社スーパーレックス
会社名
株式会社スーパーレックス
企業様概要
1993年に、株式会社ハマキョウレックスおよび伊藤忠商事株式会社の出資で設立された3PL企業です。全国に19の物流拠点を有し、TC・DC業務の双方に豊富な実績を持ちます。3PLサービスは、常温物流、医薬物流、低温物流に対応。クライアントのビジネスに寄り添った高度なロジスティクス・ソリューションを提供しています。