Case

株式会社エス・ディ・ロジ 様

客観的データに基づいた配車シミュレーションで最適配車へ ~ 車両台数2台削減に寄与~


株式会社ライナロジクス(本社:千葉県市川市、代表取締役:朴 成浩、以下「ライナロジクス」)が提供する完全AI自動配車システム「LYNA(ライナ) 自動配車クラウド」が、株式会社エス・ディ・ロジ様(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:川口 敏史)に導入され、配車シミュレーションにより車両台数を2台削減させることに寄与いたしました。

「LYNA 自動配車クラウド」の導入背景


株式会社スズケンのグループ会社で医薬品物流を担う株式会社エス・ディ・ロジ様では、医薬品・医療機器の配送業務において、配車計画の適切な検証方法が確立されていなかったことが課題でした。
地図を基に人の手によって組まれた配車計画を、さらに人が検証をしていたことから客観性や合理性に乏しく、効率の良い最適な配車計画になっているのか不明確な状態となっていました。

「LYNA 自動配車クラウド」は、AIが燃料費や人件費など配送にかかるコストをベースに計画を比較し、トータルコストに最も優れた計画を高速で提案する自動配車システムです。
配送ルートはマップ上に、一日の配送予定・トラックの稼働状況はガントチャートで表示され、距離や時間、必要となる車両台数などが明示されることから、従来の配車計画との比較検証も容易と言えます。
配車計画の検証方法の確立において、客観的データに基づいた配車シミュレーションが可能となる「LYNA 自動配車クラウド」が、当該課題の解消に適当だと評価され、導入されました。


「LYNA 自動配車クラウド」の導入効果


「LYNA 自動配車クラウド」を導入したことで、客観的な観点から配車計画の比較検証ができるようになりました。
結果、従来の手組による配車計画と比べ、車両台数を2台削減できました。
「LYNA 自動配車クラウド」のシミュレーション結果については精査をし、シミュレーションされたルート通りに実際に走っても時間の誤差が少ないことが分かったため、現場で実運用できるものとして採用しています。

株式会社エス・ディ・ロジ
ご担当者様
http://www.sdlogi.com/


「LYNA」シリーズについてもっと詳しく聞いてみたい、
資料請求をしてみたい、などお気軽に以下よりお問い合わせください。

自動配車を導入された企業さま情報

株式会社エス・ディ・ロジ 様
会社名
株式会社エス・ディ・ロジ 様