Case

サンデン・ロジスティクス&リユース株式会社 様

~配車業務のデジタルシフトを無理なく実現~ 業務標準化と共に月20時間の削減に


株式会社ライナロジクス(本社:千葉県市川市、代表取締役:朴 成浩、以下「ライナロジクス」)が提供する完全AI自動配車システム「LYNA(ライナ) 自動配車クラウド」が、サンデン・ロジスティクス&リユース株式会社様(本社:群馬県前橋市、代表取締役:小山 高弘)に導入されました(2021年10月~)。

「LYNA 自動配車クラウド」の導入背景


輸送・倉庫/保管・物流加工から貿易業務まで対応し一気通貫の物流サービスを展開するサンデン・ロジスティクス&リユース株式会社様は、配車業務の属人化を課題とされていました。個人が持つ知見を基に手組みで配車を行っていたことから、特定の配車担当者への依存度が高くなっており、業務負荷軽減や工数削減、業務標準化への対応が必要な状況でした。 「LYNA 自動配車クラウド」は、20年以上に亘って現場のお客様の声を反映しながら進化させてきた独自AI搭載の自動配車システムです。100を超える様々な制約条件に対応する機能性や、クラウド特有の使い勝手の良さで、配車業務の効率化や標準化を強力に後押しします。 配車スキルや経験に関わらずワンクリックで精度の高い配車が組めるようになる機能メリットに加え、サポート対応力や営業姿勢が評価され、導入されました。


「LYNA 自動配車クラウド」の導入効果


「LYNA 自動配車クラウド」の導入によって、特定の担当者でなくても配車が組めるようになりました。以前は、配車業務に多くの労力と時間を費やしていたことから、業務に縛り付けられていたような感覚がありましたが、今は余裕ができ、他の業務に充てられる時間も多くなっています。配車業務にかかる工数は、1日1時間、月で20時間ほど減っています。

サンデン・ロジスティクス&リユース株式会社
部品物流部 富澤 様
https://sanden-logi.com/


「LYNA」シリーズについてもっと詳しく聞いてみたい、
資料請求をしてみたい、などお気軽に以下よりお問い合わせください。

自動配車を導入された企業さま情報

サンデン・ロジスティクス&リユース株式会社 様
会社名
サンデン・ロジスティクス&リユース株式会社 様