Case

株式会社大福 様

~ 配車業務の標準化と効率化の同時実現へ ~ 現場仕様の配車・少ない手修正で配車業務が4時間から30分に


株式会社ライナロジクス(本社:千葉県市川市、代表取締役:朴 成浩、以下「ライナロジクス」)が提供する完全AI自動配車システム「LYNA(ライナ) 自動配車クラウド」が、株式会社大福様(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:糟谷 信宏)に導入されました(2021年11月~) 。


「LYNA 自動配車クラウド」の導入背景


愛知県内で紙製品や日用雑貨に特化した共同配送サービスを手掛ける株式会社大福様では、配車業務の属人化が課題となっていました。課題が浮き彫りとなったのはベテラン配車係の定年退職で、配車業務に関わるノウハウが社内に十分に共有されていなかったことから、後継者への引き継ぎや育成が難しい状況でした。このような背景から、課題解消・配車業務標準化のキーとして自動配車システムの導入を検討されていました。

「LYNA 自動配車クラウド」は、20年以上に亘って現場のお客様の声を反映しながら進化させてきた独自AI搭載の自動配車システムです。100を超える様々な制約条件に対応する機能性や、クラウド特有の使い勝手の良さで、配車業務の標準化を強力に後押しします。

複数の製品比較の末、「LYNA 自動配車クラウド」の自社の体制や案件にフィットした現場仕様の配車が組める点や、配車結果の精度の高さなどが決め手となり、導入されました。


「LYNA 自動配車クラウド」の導入効果


「LYNA 自動配車クラウド」導入後は、手配車で4時間かかっていた配車業務が30分で完了する結果が出ています。
車両ごとの最低配送件数や各店舗への指定車両など細かな設定ができ、現場が望む再現性の高い配車を組めるため手修正も少ないです。現状は、手配車からの移行期間であることから手配車との検証も合わせて行っていますが、将来的には「LYNA 自動配車クラウド」1本のみでの稼働を目指しています。配車担当者が変わっても同様の配車が組めることが実証されていることから、属人化解消に大きく近づいています。

株式会社大福
ご担当者様
http://www.kkdaifuku.com/index.html

「LYNA」シリーズについてもっと詳しく聞いてみたい、
資料請求をしてみたい、などお気軽に以下よりお問い合わせください。

自動配車を導入された企業さま情報

株式会社大福 様
会社名
株式会社大福 様