News

ニュース

自動配車システム「LYNA(ライナ)」が、LOGISTICS TODAY発表の 「輸配送管理・計画システムの「知名度・関心・実績」総合ランキング」で 4位に選ばれました 。

株式会社ライナロジクス(本社:千葉県市川市、代表取締役:朴 成浩、以下「ライナロジクス」)が提供する完全AI自動配車システム「LYNA(ライナ)」が、LOGISTICS TODAY発表の「輸配送管理・計画システムの「知名度・関心・実績」総合ランキング」(※)で4位に選ばれました。

■概要
「輸配送管理・計画システムの「知名度・関心・実績」総合ランキング」は、輸配送管理・計画システムへの関心の高さや導入実績を指標としまとめられたLOGISTICS TODAY独自のランキングです。
LOGISTICS TODAY編集部が、2022年7月5日から8日にかけて物流企業や荷主企業を中心とする読者を対象に行った主要40種類のシステムに対するニーズ調査の結果が基になっています。これに、「LYNA」は4位に選ばれました。

「LYNA」は、クラウド版の「LYNA 自動配車クラウド」、インストール版の「LYNA 自動配車デスクトップ」をラインナップした自動配車シリーズです。いずれもコアには20年以上に亘って改良を重ねてきた独自AIを搭載しており、車両台数や燃料費などの輸配送コストを重視した利益の出せる配車計画を高速で立案できるのが特長です。

「LYNA」が、この度のランキングで多くの支持を得られたことは大変光栄であり、ひとえに日頃よりご愛顧いただいておりますお客様のご支援の賜物と深く感謝申し上げます。今後も、現場で使いやすく、かつ時代に即した自動配車システムの開発・改修に尽力していくと共に、お客様のご期待に添えるサービスを届けられるよう努めてまいります。

(※)出典元:LOGISTICS TODAY 「輸配送管理・計画システムの「知名度・関心・実績」総合ランキング」
https://www.logi-today.com/499526


■完全AI自動配車システム「LYNA 自動配車クラウド」について
ライナロジクスが提供する、クラウド版の完全AI自動配車システム。企業ごとに異なる複雑な制約・条件を網羅し、配車計画に不可欠な距離や時間、人件費といった配車コストを最重要視して計算。何万〜何十万通りの計画を瞬時に比較検討しながら、トータルコストに最も優れた配車計画を高速で提案します。


■完全AI自動配車システム「LYNA 自動配車デスクトップ」について
ライナロジクスが提供する、インストール版の完全AI自動配車システム。クラウド版と異なり、登録車両台数、登録所在地数などを無制限でご利用いただけます。
https://lynalogics.com/service/dispatch/