News

ニュース

株式会社エス・ディ・ロジ 様に「LYNA 自動配車クラウド」が導入されました

~ 客観的データに基づいた配車シミュレーションで最適配車へ ~車両台数2台削減に寄与

株式会社ライナロジクス(本社:千葉県市川市、代表取締役:朴 成浩、以下「ライナロジクス」)が提供する完全AI自動配車システム「LYNA(ライナ) 自動配車クラウド」が、株式会社エス・ディ・ロジ様(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:川口 敏史)に導入され、配車シミュレーションにより車両台数を2台削減させることに寄与いたしました。



■「LYNA 自動配車クラウド」の導入背景

株式会社スズケンのグループ会社で医薬品物流を担う株式会社エス・ディ・ロジ様では、医薬品・医療機器の配送業務において、配車計画の適切な検証方法が確立されていなかったことが課題でした。
地図を基に人の手によって組まれた配車計画を、さらに人が検証をしていたことから客観性や合理性に乏しく、効率の良い最適な配車計画になっているのか不明確な状態となっていました。

「LYNA 自動配車クラウド」は、AIが燃料費や人件費など配送にかかるコストをベースに計画を比較し、トータルコストに最も優れた計画を高速で提案する自動配車システムです。
配送ルートはマップ上に、一日の配送予定・トラックの稼働状況はガントチャートで表示され、距離や時間、必要となる車両台数などが明示されることから、従来の配車計画との比較検証も容易と言えます。
配車計画の検証方法の確立において、客観的データに基づいた配車シミュレーションが可能となる「LYNA 自動配車クラウド」が、当該課題の解消に適当だと評価され、導入されました。



■「LYNA 自動配車クラウド」の導入効果

「LYNA 自動配車クラウド」を導入したことで、客観的な観点から配車計画の比較検証ができるようになりました。結果、従来の手組による配車計画と比べ、車両台数を2台削減できました。

「LYNA 自動配車クラウド」のシミュレーション結果については精査をし、シミュレーションされたルート通りに実際に走っても時間の誤差が少ないことが分かったため、現場で実運用できるものとして採用しています。

株式会社エス・ディ・ロジ
ご担当者様
http://www.sdlogi.com/




■ライナロジクスについて
ライナロジクスは、AI(人工知能)研究の中心的な技術である「組合せ最適化」技術をコアに、専門的なアルゴリズム研究が必要な高度なソフトウェア開発を行うスペシャリスト集団です。

会社名 株式会社ライナロジクス
https://lynalogics.com
本社 千葉県市川市八幡3-4-8 田中ビル4F
代表者 代表取締役 朴 成浩
設立 2000年5月9日
事業内容 コンピューター上で動作するスケジューリング・システムの研究・開発
効率的なロジスティクスを実現するコンサルティング
各種情報システムの導入支援


■完全AI自動配車システム「LYNA 自動配車クラウド」について
ライナロジクスが提供する、完全AI自動配車システム。企業ごとに異なる複雑な制約・条件を網羅し、配車計画に不可欠な距離や時間、人件費といった配車コストを最重要視して計算。何万〜何十万通りの計画を瞬時に比較検討しながら、トータルコストに最も優れた配車計画を高速で提案します。
https://lynalogics.com/service/dispatch/

<本件に関する報道関係のお問い合わせ先>

株式会社ライナロジクス 営業部 マーケティングチーム 広報担当:須藤
電話:047-701-5526
FAX:047-701-5527
E-mail:kouhou@lynalogics.com