News

ニュース

株式会社大福様に「LYNA 自動配車クラウド」が導入されました

~ 配車業務の標準化と効率化の同時実現へ ~現場仕様の配車・少ない手修正で配車業務が4時間から30分に

株式会社ライナロジクス(本社:千葉県市川市、代表取締役:朴 成浩、以下「ライナロジクス」)が提供する完全AI自動配車システム「LYNA(ライナ) 自動配車クラウド」が、株式会社大福様(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:糟谷 信宏 http://www.kkdaifuku.com/index.html)に導入されました(2021年11月~) 。



■「LYNA 自動配車クラウド」の導入背景
愛知県内で紙製品や日用雑貨に特化した共同配送サービスを手掛ける株式会社大福様では、配車業務の属人化が課題となっていました。課題が浮き彫りとなったのはベテラン配車係の定年退職で、配車業務に関わるノウハウが社内に十分に共有されていなかったことから、後継者への引き継ぎや育成が難しい状況でした。このような背景から、課題解消・配車業務標準化のキーとして自動配車システムの導入を検討されていました。

「LYNA 自動配車クラウド」は、20年以上に亘って現場のお客様の声を反映しながら進化させてきた独自AI搭載の自動配車システムです。100を超える様々な制約条件に対応する機能性や、クラウド特有の使い勝手の良さで、配車業務の標準化を強力に後押しします。

複数の製品比較の末、「LYNA 自動配車クラウド」の自社の体制や案件にフィットした現場仕様の配車が組める点や、配車結果の精度の高さなどが決め手となり、導入されました。



■「LYNA 自動配車クラウド」の導入効果

「LYNA 自動配車クラウド」導入後は、手配車で4時間かかっていた配車業務が30分で完了する結果が出ています。
車両ごとの最低配送件数や各店舗への指定車両など細かな設定ができ、現場が望む再現性の高い配車を組めるため手修正も少ないです。現状は、手配車からの移行期間であることから手配車との検証も合わせて行っていますが、将来的には「LYNA 自動配車クラウド」1本のみでの稼働を目指しています。配車担当者が変わっても同様の配車が組めることが実証されていることから、属人化解消に大きく近づいています。

株式会社大福
ご担当者様
http://www.kkdaifuku.com/index.html



なお、株式会社大福 代表取締役 糟谷氏には、5月24日(火)に開催をする
「2024年問題対策セミナー 罰則付き時間外労働上限規制適用に向けて、運送会社が今取り組むべきこと!」へご登壇いただき、
自動配車システム活用による生産性向上への取組みについて「現場の生の声」をお伝えいただく予定です。

「2024年問題が目前に迫っているが、何から手を付ければいいかわからない。」とお悩みの方はぜひご参加ください。



■ライナロジクスについて
ライナロジクスは、AI(人工知能)研究の中心的な技術である「組合せ最適化」技術をコアに、専門的なアルゴリズム研究が必要な高度なソフトウェア開発を行うスペシャリスト集団です。

会社名 株式会社ライナロジクス
https://lynalogics.com
本社 千葉県市川市八幡3-4-8 田中ビル4F
代表者 代表取締役 朴 成浩
設立 2000年5月9日
事業内容 コンピューター上で動作するスケジューリング・システムの研究・開発
効率的なロジスティクスを実現するコンサルティング
各種情報システムの導入支援


■完全AI自動配車システム「LYNA 自動配車クラウド」について
ライナロジクスが提供する、完全AI自動配車システム。企業ごとに異なる複雑な制約・条件を網羅し、配車計画に不可欠な距離や時間、人件費といった配車コストを最重要視して計算。何万〜何十万通りの計画を瞬時に比較検討しながら、トータルコストに最も優れた配車計画を高速で提案します。
https://lynalogics.com/service/dispatch/

<本件に関する報道関係のお問い合わせ先>

株式会社ライナロジクス 営業部 営業推進チーム 広報担当:須藤
電話:047-701-5526
FAX:047-701-5527
E-mail:kouhou@lynalogics.com