News

ニュース

東京都の令和2年度 貨物輸送評価制度セミナーにて弊社代表が基調講演を務めました

株式会社ライナロジクス(所在地:千葉県市川市、以下「ライナロジクス」)代表取締役 朴が貨物運送事業者のエコドライブなど環境負荷低減のための先進的な取組等を紹介する東京都の令和2年度 貨物輸送評価制度セミナーにて、基調講演を務めました。


■概要
東京都は、自動車からのCO2削減を推進する取組みとして、貨物運送事業者のエコドライブ等の日常的な努力を実走行燃費で評価する「貨物輸送評価制度」を平成24年度から実施しています。本制度を多くの方に知っていただくことを目的として、貨物運送事業者の先進的な取組等を紹介するセミナーを毎年開催しており、令和2年度のセミナーでは、AIで配送効率を向上させてCO2削減に寄与する自動配車システムを提供している弊社が基調講演に招待されました。

弊社代表 朴による基調講演では、タイトルを「物流業界のDXについて ~物流事業者の挑戦~」とし、物流業界において差し迫っている環境負荷低減、物流事業者の生産性向上という課題の解決においてDXが強力な武器になると期待されており、弊社代表 朴が物流事業者におけるDXとはどのようなものかを事例を交えながら説明しています。

貨物輸送評価制度セミナーは、例年は対面での開催でしたが今回はWEBでの配信となりました。令和3年3月15日(月)から3月23日(火)までの期間中はオンライン環境にて閲覧ができます。

セミナー名 令和2年度 貨物輸送評価制度セミナー
WEB配信期間 令和3年3月15日(月)から3月23日(火)まで
参加費 無料
URL https://www.kankyo.metro.tokyo.lg.jp/vehicle/sgw/nenpi-hyoka/se27.html


■ライナロジクスについて
ライナロジクスは、AI(人工知能)研究の中心的な技術である「組合せ最適化」技術をコアに、専門的なアルゴリズム研究が必要な高度なソフトウェア開発を行うスペシャリスト集団です。

会社名 株式会社ライナロジクス
https://lynalogics.com
本社 千葉県市川市八幡3-4-8 田中ビル4F
代表者 代表取締役 朴 成浩
設立 2000年5月9日
事業内容 コンピューター上で動作するスケジューリング・システムの研究・開発
効率的なロジスティクスを実現するコンサルティング
各種情報システムの導入支援