News最新情報

2020.10.13

運送・配送業務の効率化支援サービス「ZENRIN ロジスティクスサービス」に「AI自動配車エンジン」を提供しました



株式会社ライナロジクス(所在地:千葉県市川市、代表取締役:朴 成浩、以下「ライナロジクス」)は、株式会社ゼンリン(本社:福岡県北九州市、代表取締役社長:髙山善司、以下ゼンリン)・株式会社ゼンリンデータコム(本社:東京都港区、代表取締役社長:清水辰彦、以下ゼンリンデータコム)が提供する運送・配送業務の効率化支援サービス「ZENRIN ロジスティクスサービス(以下本サービス)」に「AI自動配車エンジン」(※1)を提供しましたのでお知らせします。

本サービスは、AIによる配車計画から、ゼンリンの住宅地図データを活用したルート案内、業務進捗の管理・分析までを一気通貫でサポートするサービスです。
ライナロジクスが提供する「配送ルート最適化エンジン」とゼンリン・ゼンリンデータコムが保有する位置情報技術を組み合わせることにより、現場における様々な制約を考慮した最適な配車計画と運行管理を実現し、EC・宅配からBtoBの運送まで幅広い運送・配送業務の効率化を強力にサポートします。本サービスは2020年10月15日(木)に提供を開始します。

ライナロジクスとゼンリンデータコムは2020年4月の業務資本提携以来、宅配物流業務の「ラストワンミニット(※2)」問題の解決を目的とした「モビリティプラットフォーム(※3)」事業を推進してまいりました。本サービスはその協業の成果の一環となります。
両社は今後も「モビリティプラットフォーム」の開発・提供を推進し、社会インフラとして不可欠な物流業界の課題解決を共に進めて参ります。


■「ZENRIN ロジスティクスサービス」の主な機能

(1) 配車計画
位置情報とAIを組み合わせ、様々な条件を加味した最適な配車計画を自動作成します。専門的なノウハウがなくても誰でも簡単に、コストを意識した効率的な配車計画を実現します。

(2) ナビゲーション
ゼンリンの詳細な住宅地図データをベースに、ドアtoドアの案内や大型車両規制を考慮したルート検索など、ラストワンマイルにおけるドライバーの負担軽減を実現します。

(3) 動態管理
リアルタイムな走行・配送状況の管理から、走行実績による日報作成のオートメーション化により、管理者側とドライバー双方の業務改善を支援します。

【製品詳細】
https://www.zenrin.co.jp/product/category/iot/industry/logistics/index.html


(※1)「AI自動配車エンジン」
ロジスティクスの現場で20年以上改良してきた独自のAIエンジン「ライナ メタヒューリスティクス」。
企業ごとに異なる複雑な制約・条件を網羅し、配送計画に不可欠な距離や時間、人件費といった配送コストを最重要視して計算。何万〜何十万通りの計画を瞬時に比較検討しながら、トータルコストに最も優れた配送計画を高速で提案します。

(※2)「ラストワンミニット」
エンドユーザーの手元に届く最後の1分の距離。

(※3)「モビリティプラットフォーム」
ライナロジクスとゼンリンデータコムが持つ知見・リソースを組み合わせることで、輸配送計画策定から管理まで統合的に運用できるオープンなプラットフォームを構築・提供してまいります。全ての人にストレスのない完璧なDoor-to-Doorの輸送や、貨物移動を提供するモビリティの基盤となることを目指しています。

(詳細は既出の以下プレスリリースを参照ください)
ゼンリンデータコムとライナロジクスが宅配物流事業の課題を解決する『モビリティプラットフォーム』を展開
~ MaaS時代の輸送サービス全般のプラットフォームを目指す ~
https://lynalogics.com/20190611.htm/



■ライナロジクスについて
ライナロジクスは、AI(人工知能)研究の中心的な技術である「組合せ最適化」技術をコアに、専門的なアルゴリズム研究が必要な高度なソフトウェア開発を行うスペシャリスト集団です。

会社名 株式会社ライナロジクス
https://lynalogics.com/
本社 千葉県市川市八幡3-4-8 田中ビル4F
代表者 代表取締役 朴 成浩
設立 2000年5月9日
事業内容 コンピューター上で動作するスケジューリング・システムの研究・開発
効率的なロジスティクスを実現するコンサルティング
各種情報システムの導入支援


<本件に関する報道関係のお問い合わせ先>
株式会社ライナロジクス 経営戦略室 広報担当:須藤、村田
電話:047-701-5526
FAX:047-701-5527
E-mail:support@lynalogics.com


news
最新記事

導入のご検討・各種お問い合わせはこちら