News最新情報

2020.04.03

ライナロジクスとゼンリンデータコムが、業務・資本提携

~ MaaS時代の輸送サービスプラットフォーム事業の推進に向けて強固なパートナーシップを構築 ~



2020年4月3日

株式会社ライナロジクス

株式会社ゼンリンデータコム


株式会社ライナロジクス(所在地:千葉県市川市、代表取締役:朴 成浩)と、株式会社ゼンリンデータコム(所在地:東京都港区港南、代表取締役社長:清水 辰彦)は、両社が持つ資産・リソースを活用し、プラットフォームとして広く提供することを目指し、2020年4月1日(水)に、業務・資本提携をいたしましたのでお知らせいたします。

以前より両社は宅配物流業務の「ラストワンミニット(※1)」問題の解決に向けた「モビリティプラットフォーム事業(※2)」において提携し、輸配送計画策定から管理まで統合的に運用できるオープンなプラットフォームの構築・提供に取り組んでまいりました。
モビリティプラットフォームはMaaSの実現やスマートシティ構想において、全ての人にストレスのない完璧なDoor-to-Doorの輸送や、貨物移動を提供するモビリティの基盤となることを目指しています。

両社はその構築・提供の過程で、ラストワンミニットにおけるモビリティ用の地図情報を自律的に更新していく地図情報整備技術・環境や、膨大な人・貨物の輸送情報を予測し、その組合せを最適化するAI技術はますます欠かせないものと確信するにいたりました。
そして、モビリティプラットフォームをグローバルへの展開を見据えたよりインパクトのあるサービスに磨き上げるためには、研究・開発レベルから地図データ、アプリケーション、プラットフォームの連携を一層強化する必要があることから、本提携によりパートナーシップの強化を図ります。

今後も両社はモビリティプラットフォーム事業の開発・提供を推進し、社会インフラとして不可欠な物流業界の課題解決を共に進めて参ります。

※1 ラストワンミニット
エンドユーザーの手元に届く最後の1分の距離

※2 2019年6月11日お知らせ済み 詳細は以下プレスリリースを参照ください。
ゼンリンデータコムとライナロジクスが宅配物流事業の課題を解決する『モビリティプラットフォーム』を展開
~ MaaS時代の輸送サービス全般のプラットフォームを目指す ~
https://lynalogics.com/20190611.htm/


【会社概要】


会社名 株式会社ライナロジクス
https://lynalogics.com/
本社 千葉県市川市八幡3-4-8 田中ビル4F
代表者 代表取締役 朴 成浩
設立 2000年5月9日
事業内容 コンピューター上で動作するスケジューリング・システムの研究・開発
効率的なロジスティクスを実現するコンサルティング
各種情報システムの導入支援
従業員数 25名(2020年4月1日現在)


会社名 株式会社ゼンリンデータコム
http://www.zenrin-datacom.net/
本社 東京都港区港南2-15-3 品川インターシティC棟6階
代表者 代表取締役社長 清水 辰彦
設立 2000年4月13日
事業内容 ITS事業
高精度な地図データを活用したテレマティックス事業の展開

ネットサービス事業
地図をベースとした法人向け付加価値情報サービスの提供

コンシューマー向け事業
「いつもNAVI」をメインとした、地図・ナビゲーションサービスの提供
従業員数 387名(2020年4月1日現在)


<本件に関する報道関係のお問い合わせ先>

株式会社ライナロジクス 経営戦略室 広報担当:村田、須藤
電話:047-701-5526
FAX:047-701-5527
E-mail:kouhou@lynalogics.com
株式会社ゼンリンデータコム 広報宣伝室 : 田所
電話:03-6860-7425
FAX:03-5715-7191
E-mail:pr@zenrin-datacom.net


news
最新記事

導入のご検討・各種お問い合わせはこちら