完全自動配車システム LYNA2(ライナ2)は、ワンクリックで配車・配送計画を最適化し作成:株式会社ライナロジクス

株式会社ライナロジクス

MENU


News最新情報

2019.03.18

AIを活用したLPガス容器配送計画最適化システムの発売について



アズビル金門株式会社

東京ガスリキッドホールディングス株式会社

株式会社ライナロジクス



アズビル金門株式会社(社長:上西 正泰、以下「アズビル金門」)、東京ガスリキッドホールディングス株式会社(社長:安岡 省、以下「東京ガスリキッドHD」)および株式会社ライナロジクス(社長:朴 成浩、以下「ライナロジクス」)は、AIを活用したLPガス容器配送計画の最適化システム(以下「本システム」)を開発し、本年4月より主としてLPガス事業者さま向けに発売を開始します。


アズビル金門と東京ガスリキッドHDは、昨年9月より共同でLPガス容器の配送効率化を目的とした実証事業を行っており、このたび、ライナロジクスの完全自動配車システムLYNA2(ライナ2)のクラウド版であるLYNACLOUD(ライナクラウド)に、実証事業に基づくLPガス容器配送計画・指示機能を実装することにより、本システムを開発しました。


本システムは、LPガス事業者さまが配送先住所や複数の配送候補日等を入力することで、AIが最適な配送計画(配送日および配送ルート)を選定し、携帯端末などに配送ルートを指示するものです。 さらに、LPガス事業者さまがIoTによる遠隔検針を導入された配送先では、LPガス容器内の残ガス量を毎日把握する事が可能となるため、より適切な容器交換時期を判断でき、さらなる配送の効率化につながります。


配送員の高齢化ならびに人手不足の深刻化が問題視されるなか、本システムの活用により配送計画を最適化することで、配送員の業務負荷の低減および働き方改革の実現や業務におけるヒューマンエラー防止への貢献も期待できます。


今後、アズビル金門と東京ガスリキッドHDは、本システムの販売および導入に向けたソリューション提供を行います。 ライナロジクスは、テクノロジーパートナーとして、アズビル金門および東京ガスリキッドHDと協力しながら本システムの改良および供給サポートを行います。


3社は本システムの販売を通じ、LPガス配送事業の効率化・高度化の一助となることを目指してまいります。


◇掲載されている情報は、発表日現在のものです。


<各社の企業概要>

会社名 アズビル金門株式会社
本社 東京都豊島区北大塚1-14-3
代表取締役社等 上西 正泰
資本金 31億5千万円
事業内容 都市ガスメーター、LPガスメーター他計量計測機器の製造販売

会社名 東京ガスリキッドホールディングス株式会社
本社 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルB館6階1-14-3
代表取締役社等 安岡 省
資本金 1千万円
事業内容 東京ガスグループにおけるリキッドガス事業の統括、東京ガスエネルギー株式会社・東京ガスケミカル株式会社の持株会社

会社名 株式会社ライナロジクス
本社 千葉県市川市八幡3-4-8 田中ビル4階
代表取締役社等 朴 成浩
資本金 1千万円
事業内容 コンピュータ上で動作するスケジューリング・システムの研究・開発等

<報道関係者からのお問い合わせ先>

アズビル金門 経営企画部 広報グループ 藤田
電話:03-5980-3731
東京ガスリキッド
ホールディングス株式会社
経営計画部  六川(ろくがわ)
電話:03-6402-4600
株式会社ライナロジクス マーケティンググループ 須藤
電話:047-701-5526


news
最新記事

047-701-5526

受付時間:10:00~17:00 (土曜・日曜定休)