完全自動配車システム LYNA2(ライナ2)は、ワンクリックで配車・配送計画を最適化し作成:株式会社ライナロジクス

株式会社ライナロジクス

MENU


News最新情報

2016.10.13

【セミナー開催のお知らせ】日通総合研究所「ロジゼミ」にて弊社代表取締役 朴成浩が講師を務めます



株式会社日通総合研究所主催セミナー「ロジゼミ」にて、弊社代表取締役 朴成浩が講師を務めさせて頂くことになりました。有料のセミナーとなっておりますが、ご興味ある方は下記より是非お申込みください。

テーマ

AI時代のロジスティクス
-輸配送を事例に!現場に最新の数理技術がもたらす影響とは-


昨今、「ドライバー不足」に見られるように人材不足は深刻で、人だけに依存する組織作りは限界を迎えつつあります。そこで、「勘と経験」が十分でない人でも優れた判断ができるようにする。この流れは、まさに現在の日本のロジスティクス現場で求められているものです。 本講座では、AIをはじめとするこれからのロジスティクスで求められる数理技術について基本的な事項を解説し、輸配送におけるAIを用いた現場競争力強化のポイントを学んで戴きます。 近年では、人工知能(AI)の発展が著しく、囲碁や将棋の世界でさえ、コンピューターの判断が名人を凌駕するまでになりました。この機会に是非、物流におけるAI適応を考えましょう。皆様のご参加をお待ち申し上げます。


開催概要

主催: 株式会社日通総合研究所

日時: 2016年10月26日(水)13:00〜17:30(受付12:30~)

会場: 東京都港区東新橋1-9-3 日本通運本社ビル 4階 会議室C

東京都港区東新橋1-9-3 日本通運本社ビル 4階 会議室C Google Mapsで見る


タイムテーブル

13:00~13:05 オリエンテーション
13:05~13:40 1.今、日本のロジスティクスを取り巻く環境に何が起こっているのか
  • 激変する日本のロジスティクス環境
  • 人口構造と社会環境の大変化
  • 競争環境が変わる:今日の友が明日の敵
13:40~14:15 2.AIとは何か
  • 2つのAI
  • 現場へのAI活用イメージに対する大誤解とは
  • 海外でのAI活用事例
14:25~16:00 3.輸配送の世界に数理技術がもたらすインパクト ※演習もあります
  • 輸配送はなぜ勘と経験頼みなのか
  • なぜ輸配送ではAIはダメだったのか
  • 最新のアルゴリズムの威力
16:10~17:15 4.在庫の数理技術
  • AI、ビッグデータによる予測は使えるか
  • 需要予測の手法
  • なぜ需要予測しても欠品や過剰になるのか
17:15~17:30 質疑応答

※カリキュラムは変更になることがございますので、あらかじめご了承ください。

※適宜、休憩をはさみます。


news
最新記事

047-701-5526

受付時間:10:00~17:00 (土曜・日曜定休)