Case

千代田運輸株式会社 様

負担の大きい店舗配送案件の配車シミュレーションを自動化


株式会社ライナロジクス(本社:千葉県市川市、代表取締役:朴 成浩、以下「ライナロジクス」)が提供する完全AI自動配車システム「LYNA(ライナ) 自動配車クラウド」が、千代田運輸株式会社様(本社:山口県防府市、代表取締役:藤川 秀司)に導入されました(2022年6月~)。

「LYNA 自動配車クラウド」の導入背景


一般貨物輸送をはじめ、タンクローリー輸送やコンテナドレージなど多様な陸上輸送事業を手掛ける千代田運輸株式会社様(http://chiyodaunyu-hofu.co.jp/)は、配車シミュレーションの効率化や合理化を図ることを目的に、自動配車システムの導入を検討されていました。

主には、日用品の店舗配送案件での使用を想定されており、配送先の店舗数の増減や制約条件の変化などに対し、いかにして迅速かつ柔軟に対応していくかが課題でした。


お客様の声


●「LYNA 自動配車クラウド」導入の決め手

親会社であるハマキョウレックスから勧められたところ、「LYNA 自動配車クラウド」の自動で素早く配車シミュレーションができる点に魅力を感じました。

手作業による配車シミュレーションでは時間や労力がかかり、配送先の店舗数の増減があった場合などの対応に多くのリソースを要してしまうことが懸念点でしたが、「LYNA 自動配車クラウド」の活用により効率良く対応していきたいと考えております。また、現状はシミュレーションのみで使用していますが、シミュレーションや日々配車にと色々な使い方ができるのも良い点だと思います。


●「LYNA 自動配車クラウド」に期待すること

機能面の拡充や操作性の向上など更なる使いやすさの向上を期待しています。

千代田運輸株式会社
ご担当者様
http://chiyodaunyu-hofu.co.jp/


「LYNA」シリーズについてもっと詳しく聞いてみたい、
資料請求をしてみたい、などお気軽に以下よりお問い合わせください。

自動配車を導入された企業さま情報